配線作業


ロボスポットがお盆休みでパーツの切削ができないこともあり、腕が作れない3号機。

でもココまでできれば脚の配線してモーション作りに入れそう。

本当はテクノロジアで売ってる「ロボットワイヤー」「高屈曲ワイヤ」を使いたいのだが、我慢できずに朝っぱら作業を開始!

配線を脚の中に通すか外に通すか?チョット悩むなあ。

作業は面倒だけど、脚の中に通したほうが取りまわしに無理がなさそうだ。


大きい機体になったかなと思ったけど、ファントムと並べるとあまり変わらない?

やっぱり脚が長すぎて格好悪いなあ。なんだか弱そうだし。

画像


お盆休み中には歩行できると良いのだが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年08月12日 17:59
おせっかいかもしれませんが、ROBO-ONEの規定に合わせるのなら
3号機の重心位置が心配です。
うちの赤影も当初身長50cmくらいですむかと思ったのですが
重心位置をクリアできず、胴体を5cm伸ばすことで対処しました。
結果として60cmクラスに…。
腕の部品がそろったら、仮組みして
まずは重心位置を確認することをお勧めします。
ブラック
2009年08月12日 19:37
まつしろさん
アドバイスありがとうございます。重心規定は気になってるんです。
バッテリーを乗せれば(頭の中にバッテリーが入る予定なんです)大丈夫な予定なんですが・・・
ダメな場合は胴体と腰の連結パーツで調整する予定です。

ファントムとデュミナスは重心位置を考えてなくて思いっきり上体が重くなっていて不利なので、今回はギリギリを狙ってはいるんですが・・・

この記事へのトラックバック