ROBOSPOTでスパーリング

今月はロボットイベントが多くていつも超満員だったけど、雨が降っているせいか今日は落ち着いた感じのロボスポット。

そんなロボスポットで「初心者仲間」のGR2さんと練習だ。

これがGR2さんのデシュミットだ!なんか凄い迫力。

画像


腕に足裏パーツのハンマー?が付いているのが特徴だ!
ダブル膝なので身長も高く、配線が血管のようだ。その上、ネジはチタンだぞ!
こんなロボ作るとは、もはや初心者とは言えないのでは?

先ずはデュミナスと軽く?スパーリング。

画像


長い腕を活かしたパンチの威力が強い!横攻撃だけじゃなく、前方向へのパンチも繰り出す!前攻撃には腰のヨー軸を使ってるな。
GR2さんはKHRでも独自のモーションを編み出して只者ではなかったが、自作ロボになったら更に凄くなるだろう・・・

ファントムともお手合わせ。

画像


ファントムは移動モーションがいまいちな上、攻撃モーションも入ってなくて良いとこなし・・・・話になりません・・・

どうしても1機に集中してしまいファントムの調整が手薄になりがち。やっぱり2機体制は今の自分には厳しいのか?!

デシュミットの完成で自分と同じくらいのレベルのロボットが現れたのは嬉しい。でもこの勢いだとあっという間にデシュミットは強力なロボになっちゃいそうだ・・・

今日はパーツの製作も。

画像


「ケチケチ小サーボ数」のデュミナスの「腰ヨー軸追加パーツ」
最近、電動ドリルにタップを装着するテクを覚えたので作業時間が短くなった。

ロボスポットの曲げ器のストッパーが50mmに設定されているので、部品の曲げ位置が合うように「50mm - 曲げシロスペーサー」をパーツと一緒に切り出して、それを使って曲げ位置を出すようになったのも時間短縮になってる。

ちゃんと組み立てられると良いんだが。

今日はアミエさん(http://robot.umie-marine.jp/)のアルマイト加工したロボットを見せて頂き、アルマイトは塗装に比べ剥げ難いし、なによりも格好いいし、自分もアルマイトしたいなあと思ったが・・・
作ったパーツはすぐに組み込んで、あっという間に傷だらけ・・アルマイトに出すタイミングがつかめない。
一瞬、今日作ったこのパーツをお願いするか?と思ったが、ちゃんと組み立てられるかわからないので思いとどまった。きれいなのに寸法間違いだったら悲しいから・・・

いつか、ある程度ロボの構造が決まって、仮組しない状態になったらお願いしよう。

ビスコはスパーリングもできたし、パーツもできたし、城間さんと深夜アニメ話で盛り上がるし、アミエさんに褒められるし、喜んでいた。

自分はこれから作ったパーツの組み込み作業だ!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

http://www.fetang.com/
2013年08月03日 06:08
カッコいい!興味をそそりますね(^m^)

この記事へのトラックバック